ウィッグとヘアピースの通販 カプリス

ホーム >ウィッグ選びで困ったら

ウィッグ選びで困ったら

フルウィッグ、部分ウィッグ、人毛や人工毛など種類がたくさんあって
どれを選んだらよいのかウィッグ選びでお困りの方へ最適なウィッグを見つけて頂くために
それぞれの特徴などをご説明させて頂きます。

どの程度カバーしたいか

ウィッグはフルウィッグ(全かつら)、部分ウィッグ(ヘアピース)と
2種類に大きく分けることができます。

まずは、髪の毛全体をウィッグによってカバーするのか、自分の髪を生かしながら一部分をカバーしたいのかをか考えてみましょう。

フルウィッグと部分ウィッグの裏側

【フルウィッグ(全かつら)】

髪全体をカバーしたい場合は、フルウィッグがよいです。
元々のスタイルがショートの方はロングに。
ロングの方はショートにと、いとも簡単にスタイルチェンジが可能です。


ショートスタイル:CW-M4


スーパーロングスタイル:CW-H03-10

上の2つのウィッグは同じお人形さんが着けていますが
全く違う印象ですね。
イメチェンやスタイルチェンジが素早く手軽にできるのもウィッグのメリットです!


医療用でのご使用の場合もご自分の髪の量が全体的に薄い場合は頭部をすべてカバーをするフルウィッグがよいです。


医療用ウィッグ:CW-MD7

分け目が大変自然。本当にリアルです。


フルウィッグはすべてフリーサイズでアジャスターで調節が可能です。


↑マシンメイドタイプ(機械植え)のアジャスターです。

【部分ウィッグ(人毛ヘアピース)】

髪の一部分をカバーしたり、ボリュームアップをお望みであれば、部分ウィッグ(人毛ヘアピース)
がよいでしょう。
ウィッグが初めての方や、地毛を生かして手軽にカバーやボリュームアップをお望みの方におすすめです。

ベースサイズは大きく分けて2種類あります。

・ デラックスタイプ(大きめ)
CP-T40L(ロング丈)
CP-T2L(ミディアム〜セミロング丈)
CP-T1L(ショート〜ミディアム丈)

・スタンダードタイプ(小さめ)
CP-T40S(ロング丈)
CP-T2S(ミディアム〜セミロング丈)
CP-T1S(ショート〜ミディアム丈)


その他、つむじや円形脱毛などピンポイントでカバーするポイントヘアピースもあります。
CP-61
CP-62


分け目部分やつむじ周りなどの薄毛、白髪のカバーに適したアイテムです。
地毛の上からストッパーで固定するだけで、手軽に印象を変えることができます。
ストッパーで固定する部分はある程度の地毛の量が必要となります。
地毛との馴染み方を心配される方もいらっしゃいますが、人毛の部分ウィッグであれば
あまり心配することも必要ないかと思います。
地毛と部分ウィッグのカラーが異なる場合は、カラーリングでどちらかに合わせる必要がございますが
近いカラーであればそれ程気にすることもなく、馴染みはよいかと思います。

フルウィッグか部分ウィッグが決まったら下記のページで
それぞれのアイテムについてもう少し詳しくご説明させて頂きます。

フルウィッグの選び方はこちら
人毛ヘアピース(部分ウィッグ)の選び方はこちら

その他に何か分からないことがございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
info@caprice-wig.com

▲Page Top